★国産FSC認証広葉樹製材品の販売を始めます

2015年4月1日より国産FSC森林認証広葉樹製材品の販売を行います。
材の供給先は、岩手県岩泉町の認証林と北海道の認証林からの
認証広葉樹原木を購入し、共に現地にある弊社外部委託先製材所 で製材し
弊社まで輸送します。

供給樹種ですが、
岩泉では
ホウ、クリ、ナラ、ウダイカバ、は多少量が集まります。

サクラ、キハダ、ミズキ、オニクルミ、アオタモ、オノオレ、ケヤキ、アサダ、トネリコ
なども有りますが少量しか集まりません。

北海道では、
ナラ、シナ、ニレは多少量が集まります。

ホウ、ハンノキ、タモ、セン、カツラ、ザツカバ、メジロカバ(ウダイカバ)
シラカバ、イタヤカエデ、シュリザクラ、クルミ、アサダ、サクラ、コブシ
は量は集まりません。

供給量が少なく、また在庫もないので受注生産になります。
購入希望の方はまずは問合せをお願いします。
岩泉材は生材での販売になります。

北海道材は、製材所に乾燥施設があるので乾燥材でも販売が可能です。

ご存知の通り広葉樹原木の供給は12月から3月頃までになるので
この時期以外は販売が出来ません。受注を頂いて12月に原木購入、製材を掛けて
2月から3月納品になります。

コメント

人気の投稿